血糖値とダイエット方法

食べる順番ダイエットとは?その目的・方法・効果は血糖値とGI値に現れる

更新日:

食べる順番ダイエットの目的・方法・効果

食べる順番ダイエットとは何でしょうか?
人間の体は同じものを食べるにしても、何から食べるかによって身体への影響が変わります。

そしてその順番をセオリー化した方法が食べる順番ダイエットです。

食べる順番

①食物繊維
②タンパク質
③炭水化物
従来食物繊維は腸の中のお掃除屋さん、という認識でした。
しかし今日では更なる評価がなされた結果、栄養素の一つに数えられています。

食事を始めると体内では血糖値が急激に上昇するという変化が起こります。
その結果糖が脂肪に変換されるという作用が起こります。

食物繊維はこの血糖値の上昇を穏やかにするため、過剰な脂肪分が取り込まれにくくなるのです。
ということはGI値も低くなることを意味します。

インシュリンの分泌も抑えられるようになります。
さらに胃の中では内壁に沿ってゆっくりと進むために長時間にわたって満腹感が得られます。

結果として過食を防ぐことができます。
またいわゆる善玉菌の餌になることで腸内環境を善玉菌優勢に保つことができます。

これらの働きを指して栄養素と呼ばれています。
物理的な働き、つまり腸のお掃除屋さんとしては水溶性食物繊維が腸内でゲル状になります。

食べる順番ダイエットにおける食物繊維の重要性

食べる順番ダイエットにおける食物繊維の重要性便を包んで余分な脂肪とともに後方に押しやり、不溶性食物繊維が便のかさを増やして大腸を刺激します。
そして蠕動運動を促して排便に至るというものです。

食物繊維の重要性が理解できれば、これを最初に食べることで血糖値・GI値が抑制されます。
糖が脂肪に変わる作用が最初に起こりますし、少ない食事の分量で満腹感を得る下地ができます。

このことから最初に食物繊維つまり野菜から食べる目的が明らかになるでしょう。
ついでタンパク質つまり肉や魚を食べます。

食物繊維が働いて効果を発揮してくれる時間をおいて炭水化物つまりご飯(お米)に取りかかります。

この順序はタンパク質より炭水化物の方が脂肪への親和性が高いためです。
食事制限は現状の体重ではなく理想体重に照準を合わせたカロリー摂取量にする必要があります。

その差が著しい場合は食事に物足りなさが感じられるものです。
そのため一挙に減らすのではなく、徐々に分量を減らしていくのが良いでしょう。

そしてこの食べる順番ダイエットの方法を取り入れれば、食事を減らすことに夜物足りなさを緩和することができると考えられます。
なおこの方法は従来言われてきた三角食べと違い、1品ずつ片付けるように食べていきます。

最後にご飯(お米)が残るので、さらに追加のおかずが欲しくなりますがこれは我慢するよりほか仕方がありません。

血糖値改善サプリの詳細はコチラ♪


CHECK
血糖値ダイエットサプリのランキング
成分・効果・コストを考慮した血糖値を下げるサプリ総合ランキング

ダイエットや血糖値が高くならないための予防のために血糖値を改善したいという人のために様々な血糖値を下げるサプリが販売されています。 サプリならば、気軽に血糖値対策が始められます。 しかしたくさんの種類 ...

❏こちらの記事も人気があります

血糖値ダイエットサプリのランキング 1

ダイエットや血糖値が高くならないための予防のために血糖値を改善したいという人のために様々な血糖値を下げるサプリが販売されています。 サプリならば、気軽に血糖値対策が始められます。 しかしたくさんの種類 ...

血糖コントロールのポイントは空腹時の運動 2

血液中の血糖が慢性的に多い状態の方の多くが肥満で悩んでいます。 ダイエットや血糖コントロール目的で運動したい人もいるでしょう。 どのようなタイミングで運動を行えば効果的なのでしょうか。 そんな人におす ...

糖質制限ダイエット 3

痩せたい人に最近人気の糖質制限ダイエット。 糖質という言葉が聞きなれない人もいるかと思います。 糖質制限をどうやって行うのかわからない方もいると思います。 今まではカロリー計算をしながらダイエットを行 ...

-血糖値とダイエット方法

Copyright© 血糖値とダイエットの関係|血糖値の上昇を抑えて理想的なダイエット! , 2018 All Rights Reserved.