血糖値のコントロール方法

血糖値コントロールダイエットの目的と方法について

更新日:

血糖コントロールダイエットの目的と方法

人間は食事をすると血糖値が上がります。
血糖は痩せやすさや太りやすさにも関わってきます。

それをコントロールしながら行うのが「血糖コントロールダイエット」になります。

血糖コントロールダイエットの特徴

・寝ている間を利用して痩せやすい体質作り
・カロリー計算をする必要がない
・激しい運動やトレーニングをする必要がない
血液中に含まれる糖質をコントロールすることで痩せていくことが目的となります。
血液中にある糖質のことを血糖といい、その数値を血糖値と言います。

この数値を上げてしまうご飯やパン、麺類など糖質を多く含んでいるのが炭水化物です。
その量を考えて1日の食事ごとに決められたルールを守るだけで、脂肪を落とすことができるとされています。

血糖値が高いとその分太りやすく、低下していると痩せやすい状態です。
人間の体は血糖値が一定量を超えると脂肪を溜めこうとする働きがあります。

逆に一定量より低下するとエネルギーを得ようとして蓄えていた脂肪を燃やそうと働き出します。
血糖コントロールダイエットとは、この仕組みを利用したダイエット方法です。

血糖値が上がる時間を意識することが血糖コントロールダイエットのポイント

血糖値が上がる時間を意識することが血糖コントロールダイエットのポイント具体的な方法としては、まず食べ物に含まれる血糖値の量と摂取量を意識していことが大切です。

血糖コントロールダイエットのポイント

①なるべく血糖値のピークを朝食後になるように食事をします。
②そして昼・夜と徐々に下げていくようにコントロールしていきます。
③就寝の4時間前に食事を済ませることもポイントです。

ルールとしては、炭水化物、タンパク質、食物繊維の三つの栄養素を意識することが大切です。
食べるときのパターンとしては炭水化物は朝は2、昼は1、夜は0と脂肪を燃やす時間に向けて減らしていきます。

炭水化物は脳を動かすエネルギーになるため朝はしっかり食べます。
肉や魚などのタンパク質は朝は1/2、昼は1、夜は2と逆に夜に向けて増えていくことで筋肉を維持して骨格を発展させていきます。

野菜や果物に含まれる食物繊維は血糖値の上昇を和らげて消化によく、大腸を活発にさせる働きがあります。
朝昼夜と全て一定の量を食べるようにしていきます。

多めにとるのは良いですが果糖の含まれている果物は朝と昼だけ食べます。

ここがポイント


1日のうち約8時間の間血糖値が低い状態を保てれば、一ヶ月で3キロほどは脂肪が減少するとされています。

食事を気をつけることによってこの状態を生み出すサポートになります。

血糖値改善サプリの詳細はコチラ♪


CHECK
血糖値ダイエットサプリのランキング
成分・効果・コストを考慮した血糖値を下げるサプリ総合ランキング

ダイエットや血糖値が高くならないための予防のために血糖値を改善したいという人のために様々な血糖値を下げるサプリが販売されています。 サプリならば、気軽に血糖値対策が始められます。 しかしたくさんの種類 ...

❏こちらの記事も人気があります

血糖値ダイエットサプリのランキング 1

ダイエットや血糖値が高くならないための予防のために血糖値を改善したいという人のために様々な血糖値を下げるサプリが販売されています。 サプリならば、気軽に血糖値対策が始められます。 しかしたくさんの種類 ...

血糖コントロールのポイントは空腹時の運動 2

血液中の血糖が慢性的に多い状態の方の多くが肥満で悩んでいます。 ダイエットや血糖コントロール目的で運動したい人もいるでしょう。 どのようなタイミングで運動を行えば効果的なのでしょうか。 そんな人におす ...

糖質制限ダイエット 3

痩せたい人に最近人気の糖質制限ダイエット。 糖質という言葉が聞きなれない人もいるかと思います。 糖質制限をどうやって行うのかわからない方もいると思います。 今まではカロリー計算をしながらダイエットを行 ...

-血糖値のコントロール方法

Copyright© 血糖値とダイエットの関係|血糖値の上昇を抑えて理想的なダイエット! , 2018 All Rights Reserved.