血糖値のコントロール方法

よく噛んで食べることは血糖コントロールに繋がるのでそしゃくが大切

更新日:

日々の食事の摂取は大切です。
よく噛んで食べることも健康につながります。

厚生労働省もひと口30回以上噛んで食べることを推奨しています。
早食いの人は肥満傾向にあると最近の様々な調査で報告されています。
よく噛んで食べる満腹中枢が刺激されて食べすぎを抑えると言われています。
そしゃくは唾液の分泌も促します。

唾液は口腔内の細菌を洗い流す役割もあり、歯周病や虫歯も予防します。
さらにはアミラーゼという消化酵素が消化吸収を助けます。

味覚も発達しますので、食べ物がより味わえるようになります。
そしゃく回数が減ると、口腔内の衛生に悪影響をもたらします。

そしゃくが少ないと…

ミネラルやビタミン食物繊維の摂取量の低下につながると言われています。
また、そしゃくは血糖値が高めの人との関係も研究されています。

そしゃく回数が多い人ほど血糖値が高くなるリスクが減る

そしゃく回数が多い人ほど糖尿病リスクが減る男性では噛む力の強い人ほど血糖値が高くなるリスクが低いとの結果が出ています。
食事時間が長いほど血糖値が高くなるリスクは減ります。

よく噛んで食べることを日々意識しましょう。
よく噛んで食べることで、血糖コントロールにもつながります。

ポイントとしては、ひと口の量を減らすと噛む回数が増えます。
また時間に追われ忙しい日々を送っていると食事も早くなりがちです。

できれば食事の時間を多めにとるようにしましょう。
噛む回数は少しずつ増やしていき、歯ごたえのある食材を選びましょう。

一口のサイズを大きめに切ることもよく噛んで食べることになります。
ご飯を主食とする日本食は、そしゃく回数を増やすと考えられています。

ご飯と副菜を一緒に摂ることでそしゃく回数が増えます。
日本食は油脂や肉をあまり使わず、海藻や茸、野菜といった食物繊維が豊富です。

そしゃく回数も自然と増えると言われています。
よく噛んで食べることで脳も活性化され、神経ヒスタミンの量も増えホルモンの分泌も刺激されて満足感を得やすくなります。

結果肥満予防にもなりますので普段の食事で意識してみましょう。

血糖値改善サプリの詳細はコチラ♪


CHECK
血糖値ダイエットサプリのランキング
成分・効果・コストを考慮した血糖値を下げるサプリ総合ランキング

ダイエットや血糖値が高くならないための予防のために血糖値を改善したいという人のために様々な血糖値を下げるサプリが販売されています。 サプリならば、気軽に血糖値対策が始められます。 しかしたくさんの種類 ...

❏こちらの記事も人気があります

血糖値ダイエットサプリのランキング 1

ダイエットや血糖値が高くならないための予防のために血糖値を改善したいという人のために様々な血糖値を下げるサプリが販売されています。 サプリならば、気軽に血糖値対策が始められます。 しかしたくさんの種類 ...

血糖コントロールのポイントは空腹時の運動 2

血液中の血糖が慢性的に多い状態の方の多くが肥満で悩んでいます。 ダイエットや血糖コントロール目的で運動したい人もいるでしょう。 どのようなタイミングで運動を行えば効果的なのでしょうか。 そんな人におす ...

糖質制限ダイエット 3

痩せたい人に最近人気の糖質制限ダイエット。 糖質という言葉が聞きなれない人もいるかと思います。 糖質制限をどうやって行うのかわからない方もいると思います。 今まではカロリー計算をしながらダイエットを行 ...

-血糖値のコントロール方法

Copyright© 血糖値とダイエットの関係|血糖値の上昇を抑えて理想的なダイエット! , 2018 All Rights Reserved.